MENU

ジャイアントパンダの近況[46]

【2019/9/10】

 シャンシャンは、7月下旬ごろから冷房の効いた室内5号室で過ごしています。

 

 シャンシャンは、体重60kgを超え、順調に成長しています。一日のうち11~16時間ほど休息をとり、残りの時間を採食や活動に費やすなど、成獣と同様の行動をとるようになってきました。

 

 また、2月4日から始めたシャンシャンのハズバンダリートレーニング(※)は順調に進んでおり、9月9日にはリーリー、シンシンも含めて3頭で健康管理のための採血を実施しました。

 

 シャンシャンのえさはタケやササが中心になっており、それに加えてリーリーやシンシンと同様にリンゴやニンジン、パンダ団子、ペレットを与えています。

 

 2019年9月5日(815日齢)の測定の結果、体重は61.0kgでした(8月5日測定時60.4kg より0.6kg増加)。

 

 リーリー、シンシンも健康状態に大きな変化なく過ごしております。秋にジャイアントパンダが発情した例もあるため、これまでと同様に中国の専門家と逐次連絡をとりながら、引き続き注意深く観察を続けています。

 

 なお、9月8日から9日かけて台風15号が関東地方を直撃しましたが、獣舎および動物への影響はありませんでした。

 

(※)ハズバンダリートレーニング

 動物の健康な飼育と人間の安全な作業を目的として、動物に自発的な行動をとらせるための訓練

 

 

 

 

 

 

※シャンシャンの身体検査は原則「5」のつく日に実施しています(それ以外の日に実施することもあります)。

※ウェブサイトでの発表は月に1回、休園日の翌日におこないます。

 2019年10月以降の予定については後日お知らせします。

 

(2019年09月10日)

 

pagetop