MENU

ジャイアントパンダ「シャンシャン」近況[8]180日齢を迎え20回目の身体検査

【2017/12/12】

 2017年6月12日に生まれたジャイアントパンダ「シャンシャン」は、12月9日で180日齢を迎えました。12月9日午前8時45分頃おこなった身体検査の結果、体重は11月29日の11.4キロから0.9キロ増えて12.3キロでした。体長は測定していません。健康状態は良好です。

 

 母親「シンシン」とシャンシャンは、日中は室内展示場2号室と3号室、および屋外運動場で過ごしています。また、夜間は室内展示場2号室と3号室、および寝室で過ごしています。休園日や開園前にはシャッターの開閉をおこない、今後の観覧に慣れるための訓練中です(現在、一般公開はしていません)。

 

 シャンシャンは1〜3時間起きては3〜4時間眠るという日々です。起きているときは室内を歩き回ったり、木やドアの格子に登ったり。眠るときは室内の片隅で横になってじっと休んでいます。

 

 屋外運動場で合計1時間半ほど過ごすこともあり、屋外運動場に初めて出た11月中旬にくらべると、周囲の環境を不安がることなく過ごしているようです

 

 

 

 

 

 

(2017年12月12日)

pagetop