MENU

ジャイアントパンダ「シャンシャン」近況[9]196日齢に21回目の身体検査

【2017/12/26】

 2017年6月12日に生まれたジャイアントパンダ「シャンシャン」の身体検査を、196日齢にあたる12月25日午前9時30分頃おこないました。体重は12月9日の12.3キロから2.2キロ増えて14.5キロでした。体長は測定していません。

 

※身体検査は今回から10日齢ごとではなく、原則「5」のつく日に実施しています。

 

 母親「シンシン」とシャンシャンは、日中は室内展示場2号室と3号室、および屋外運動場で過ごしています。また、夜間は室内展示場2号室と3号室、および寝室で過ごしています。

 

 シャンシャンは1〜3時間起きては3〜4時間眠るという日々です。起きているときは室内を歩き回ったり、木やドアの格子に登ったり。眠るときは室内の片隅で横になってじっと休むほか、木の上でも眠る姿がたびたび見られるようになりました。

 

 また、12月13日と15日に自力で排便したことを確認しました。フンはごく少量で、濃い茶色の粘土状をしており、毛やタケの葉が混じっていました。

 

 シンシンはシャンシャンの体をなめたり、1日あたり1〜2回の授乳をしたり、排泄を促がしたりしながら世話をしています。また、シンシンはタケ、ササ、リンゴ、ニンジン、パンダ団子をよく食べています。

 

 

 

 

 

 

 

 

(2017年12月26日)

pagetop